【CCO小松のマレーシア食放記⑥】

こんにちは!かけわCCO(Chief Curry Officer)の小松です。

 

今日ご紹介する料理は

 

「サテ」 (Satay)です

 

最近は聞いたことがある料理ばかりで非常に嬉しい限りですね。

初回第二回は大分ディープな料理を取りあげてしまったため

 

この先どうなってしまうのだろうと思っていました。

なんとか持ち直したみたいでよかったです。

 

 

 

 

サテ、

肝心の料理の説明ですが…

 

 

小ぶりに切った肉を串に刺して焼く、

マレーシア風の焼き鳥のような料理です。

 

 

味付けは醤油ベースのものから、

 

タンドリーチキンのようなものまでお店や地域によって様々ですが、

 

 

 

どれも甘めの味付けがされることが多いようです。

 

 

 

 

そんな甘い味付けのサテにかかせないのは、

ピーナツを使ったさらに甘いソース

 

 

 

 

甘いサテに甘いソースという組み合わせですが、、、

 

 

意外にもよく合うんです

 

 

 

 

「甘い肉料理」というものは日本にはほとんどありませんが、

この「サテ」が味覚の新たな境地を開いてくれたような気がしました・・・

 

 

 

以上、第六回小松のマレーシア食放記でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です