【CCO小松のマレーシア食訪記①】

こんにちは!かけわCCO(Chief Curry Officer)の小松です。

前回の記事にもあったように、私は現在クアラルンプールにいます。

 

 

ここの暖かさに慣れてしまうと、もうあんな寒いとこには帰りたくなくなりますね。

 

 

 

インド系の方々も沢山いますし、

もういっそのことクアラルンプールに移住してみようかなーなんて思ったりしてます。

 

 

 

…はい、それは一旦置いておくとして、早速行ってみましょう!

 

 

記念すべき第一回

 

【CCO小松のマレーシア食訪記①】

いえーい!待ってました〜パチパチ

 

 

 

最初にご紹介するのは、マレーシアの伝統的な朝食

 

「ナシレマッ」(Nasi Lemak)

です

 

 

 

 

いや、小さい「つ」入ってますよ小松さん!勢いでてますって!
初回だからって力むのやめて下さい!

 

 

それでいいんです。

だって本当に「ナシレマッ」なんです。

 

 

 

皆さんが気になっているであろう名前の由来ですが、

nasi→脂(ココナツの油脂)
lemak→お米

だそうです。名前だけ見たら完全にデブ飯ですね。食べる量気をつけなければ、、

 

 

これはココナツミルクで炊いたご飯に様々なおかずを乗せて食べる定食で、


シンプルなものから豪華なものまで様々なバリエーションがあります。今日では朝食だけでなく昼食や夕食としても食べるそうです。

 

 

なんとマレーシアでは、水で炊くよりもこっちの方がポピュラーだとか。

僕のお母さんがココナツミルクで炊こうとしていたら全力で止めると思います。

 

やっぱり同じお米でも国が違えば調理法も異なるものですね。

 

 

肝心のお味ですが、

 

 

ココナツミルクのほんのり甘い香りがスパイシーなマレーシアのおかずに良く合います

 

さすがに日本でココナツは栽培できませんが、

南国テイストのカレーにはココナツミルクで炊いたご飯を合わせると良いかもしれない、と思いました

 

 

以上、第一回小松のマレーシア食訪記でした!

 

最後まで読んでいただき有難うございます!

2 thoughts on “【CCO小松のマレーシア食訪記①】

  1. ピンバック: 【CCO小松のマレーシア食放記⑥】

  2. ピンバック: 【CCO小松のマレーシア食放記~final~】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です