【4/28 田植え体験本番②】

こんにちは。かけわの岡田です。

 

準備も終えて、いよいよお客さんが来ました。

今回は総勢15名の方々に来てもらいました。本当に感謝です。

 

早速到着と同時に着替えてもらい、田んぼに移動します。

田んぼではまず田植えのやり方を現地の方から直接レクチャーしてもらい

 

物は試しということで、

早速田植え開始です!

 

まず聞こえてきた最初の感想。

 

「なにこれ、歩けない!」

 

そうなんです、見た目以上にこの田んぼの中を歩くのは大変で

初めての人からすると歩くだけでも一苦労。

そんな中屈んで田植えをするというのは、とても難しいんです。

 

ただ、何本か植える内に慣れてくると植わっていく感覚が楽しく

またとても暑い日だったので、泥の冷たさがひんやりとしてとても気持ち良いんです。

 

友人に田植えを教えるCCO。先ほどまでは長靴ごと埋まっていた彼ですが、今や立派なファシリテーターです。

 

 

みんなで協力しつつ

なんとか手植えで田植えを終えることが出来ました。

 

終えた後の田んぼをバックに記念写真を撮りました、皆さん達成感と疲労感とで満たされている様子です。

晴れていた為、非常に映えました。

インスタで拡散希望です #GWは田植え#田植え好きと繋がりたい

 

今回の田植えを通して伝えたかったこととしては

 

今は機械化が進んでいて、
あまりこのような手植えでお米を作ることは多くはありません。

むしろ滅多にないかもしれません。

 

しかし、手植えで行う事で、初めてお米ができる苦労だったり、

裸足(軍足)で田んぼに入ることでわかる、田んぼを踏みしめた時の感触や温度

 

こういった5感を通して体感することが、

機械化が進む今だからこそ、

大人の方々、そしてこれから育っていく子供達にとっては必要なのではないかと思っております。

 

 

さて、田植えが終わった後は着替えて、お待ちかねのCCOお手製のカレーライスです。

スリランカをイメージしたとかしてないとか。
やはりカレーになると話が止まりません。

 

カレーへのこだわりを語るCCO小松くん

 

肝心の評判はというと、、

 

皆から大好評!

 

お子様でも食べやすいように辛さを抑えて作った為、子供たちもとても満足している様子でした。

食べ終わった様子をカメラでパシャり。

倉庫×畳×本格カレーライス

不思議な掛け合わせですがこれはこれで面白みがあります。

 

そして最後には青空をバックに記念写真を撮って体験は終了です。

いや、どんだけ記念写真とるねん。

と皆様思っていると思います。
少なくとも僕だったらそう思っています。

 

ただ、
こんなに集まったことが嬉しかったんです。

なので思わずたくさん撮ってしまいました。

 

帰り際に、今回来て頂いたお子様から

また来たい

と言ってもらえて、

今回の体験を行うことができて本当に良かったと心から思いました。

 

これから、暑くなってきて、

雑草取りや虫の問題など無農薬で育てることならではの難しさはあると思いますが

 

最後収穫した時の喜びを想像して、頑張っていこうと思いました。

 

以上、田植え体験編でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です