「じゃがいも成長日記」[発芽編]

ご無沙汰しております。かけわの岡田です。

先日障がい者の方々と共に植え付けたジャガイモが発芽しました。

植え付けた時は果たしてこれから本当に芽が出るのか非常に心配だったのですが、
何とか芽を出してくれました。

 

やはり毎日面倒を見ているものが成長してくれると、それだけでとても嬉しい気持ちになりますね。

小学生の頃にチューリップの球根を植えたのを思い出しました。

あの頃はチューリップの育成は強制されたもので、片手間でしかなかった為、

芽が出ても出なくてもなんの感情もなかったと記憶しているのですが、

大人になって改めて作物に真摯に向き合ってみるとこんな小さな事でも喜べるのだなあと
自然の素晴らしさに改めて気づけた気がしています。

 

 

障がい者の方々にとっても、

自分たちで植え付けた野菜がこのように芽を出して

成長していく過程を追えるというのは非常に嬉しい事ですし、
やりがいも感じられるのではないかなあと思います。

 

これからもこのせっかく出してくれた芽を絶やさぬように丁寧に育てていければと思っています。

以上じゃがいも成長日記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です