特産品紹介

社会課題の解決を目指すハム/ソーセージ/ベーコン

障がい者の自立を目指して。

社会福祉法人「福祉楽団」が運営する豚肉専門店「恋する豚研究所」。

とてもおしゃれな外観のこの建物は、障がい者就労支援施設として設立されたレストランです。

平均月給が1万円前後と言われる障がい者の方々に対し、10万円の月給を払い

自立してもらいたいという願いのもと、恋する豚研究所は設立されました。

 

混ぜ物添加物一切なし。

ここで作られているのが最高級の豚肉は、

旨味を示す指標である「グルタミン酸含有量」が通常のブランド豚を大きく上回ります。

本来の美味しさを知ってもらいたいと、余計な混ぜ物などは一切なしで作られたのが

このももハム/ソーセージ/ベーコンです。

SDGsの最終目標である「誰一人取り残さない」社会を実現する上で

障がい者の方々の低賃金問題や雇用不足の解決はますます重要となってきています。

社会課題の解決への願いが込められた最高品質の逸品をぜひお楽しみください。

ご注文はこちらから

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です